メニュー

定期券について

定期券の用途

通勤定期券

通勤・通塾等、どなたでも購入できる定期券です。通勤・通塾等、どなたでも購入できる定期券です。

通学定期券

通学する方を対象とした割引率の高い定期券です。
自宅の最寄りのバス停~学校の最寄りのバス停までの区間の定期券となります。

定期券の種類

区間定期券

庄原バスセンター~三次駅前 間といった区間を指定して購入する、最も一般的な定期券です。

購入方法

通勤定期券の購入方法

新規購入

定期券購入申込書へ必要事項をご記入のうえ、お買い求めください。

継続購入

お持ちの定期券を定期券窓口にご持参いただき定期券購入申込書にご記入のうえ、お買い求めください。

通学定期券の購入方法

新規購入と継続購入の場合で、下記のとおり手続きが異なります。

新規購入

  1. 定期券購入申込書(新規)へ必要事項をご記入ください。
  2. 1年に1度、通学先の学校の通学証明書、または定期券購入申込書への通学証明が必要です。ご購入の際に窓口に提出してください。
    (学年が変わって最初の1回目に提出が必要です。券面印字を消されている場合は、再度通学証明書を提出していただきます。)

※なお、学生証の提示のみでは通学定期券を発行致しません。

  • 但し、大学生・短期大学生の方は学生証の提示のみで結構です。
  • 教育・医療・介護実習などで学校以外の場所に通う場合の実習用通学定期乗車券の購入については、学校からの申請が必要となる為、学校の窓口にお問い合わせください。
  • 定期乗車券購入申込書への通学証明は、申込書に学校長の捺印を受けられて使用された場合に限って証明されたものと見なします。

継続購入

お持ちの定期券を定期券窓口にご持参いただき、定期券購入込書(継続)にご記入のうえ、お買い求めください。

ただし下記の場合は通学証明書が必要です

  1. ご利用になる定期券の種類・区間を変更される場合
  2. 新学年の最初に購入される場合

※大学生・短期大学生の方は学生証の提示のみで結構です。

定期券申込書

定期券申込書PDFはこちら

定期券の発売額

定期券発売窓口の一覧

名称 営業時間 所在地 電話番号
備北交通本社 平日/9:00~18:00
定休日/土日祝
庄原市東本町三丁目11番16号 0824-72-2122
三次市交通観光センター 月~土/8:00~18:00
日祝/8:00~17:00
三次市十日市南一丁目2-23
(三次駅前)
0824-62-3154
吉田出張所 平日/11:30~18:30
土/8:30~18:30
定休日/日祝
安芸高田市吉田町1824-2 0826-42-2461
高速広島線の定期券は、広島バスセンターでもご購入いただけます。

定期券の払戻し

原則、窓口に払い戻し手続きに来られた日まで使われたとみなし、計算いたします。

払戻し額の計算方法

通用期間前の場合

定期券面総額-手数料(500円)=【払戻し額】

通用期間内の場合

定期券面総額-使用済み金額-手数料(500円)=【払戻し額】

使用済み金額の計算方法

経過日数が1ヶ月未満の場合

片道運賃×経過日数×2

 経過日数が1ヶ月以上2ヶ月未満の場合

1ヶ月の定期運賃額+(片道運賃×端数経過日数×2)

 経過日数が2ヶ月以上3ヶ月未満の場合

1ヶ月の定期運賃額×2+(片道運賃×端数経過日数×2)

経過日数が3ヶ月以上4ヶ月未満の場合

3ヶ月の定期運賃額+(片道運賃×端数経過日数×2)

経過日数が4ヶ月以上5ヶ月未満の場合

3ヶ月の定期運賃額+1ヶ月の定期運賃額+(片道運賃×端数経過日数×2)

経過日数が5ヶ月以上6ヶ月未満の場合

3ヶ月の定期運賃額+(1ヶ月の定期運賃額×2)+(片道運賃×端数経過日数×2)

  • 払い戻し額の請求日は、経過日数とします。
  • 片道運賃×端数経過日数×2で算出した額が、1ヶ月定期運賃額より高い場合は1ヶ月の定期運賃で計算します。(安い方の運賃で計算します)